雪と灰

だいたい愛を叫んでるよろずぐだぐだ日記。

CLOCK ZERO 央√感想

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime - PS Vita
アイディアファクトリー
2015-04-23



PSvita版CZ!だいたいクリアしました。 
私はPS2のやつを持っていたのですが、extimeは央√が追加されていると聞きまして!
といっても、なんとなーく後回しにしていて(そして気づけばswitchまで出てしまった)、そこまで熱烈に期待していたわけではなく……始める前は。

まあ、央にたどり着くまでに何人か攻略が必要だったのもあり放置してたんですけど、かなーり前にやったため記憶が曖昧だったのですごい新鮮な気持ちでやれました。というか当時フルコンしてたかな?どうかな?もしかすると途中で放置してた……?わからん。昔すぎる。

とにかく結論から言うと央のせいでドラマCDを買い、devoteまで買いました。2019年最後に財布の紐を狂わせてくれた………。

 というわけで主に央√に対するこらえきれない叫びを吐き出しておきます。


 
がっつり全体のネタバレ注意!!!














まあこの記事見てる人いないと思うけど一応ね!これからなにか乙女ゲームやろうと思って、評判のいい作品のリサーチするタイプの人がうっかり踏まないように。本編からボーナストラックまで余すことなくすごいネタバレします。



banner_journalist







英央√

え???????なに???なんなのこのひと????パーフェクトすぎない????

英央があまりにも人間力高すぎてビビり申しましたわ……こわ……怖い……こんなん推さざるを得ないでしょ……。
いや、なんか、こう……攻略対象というより、人間としての魅力が強すぎて進めてる最中ずっと頭が大混乱だった。

央√は、たぶん円を終わってからじゃないと解放されなくて(私は円→理一郎→寅の後にやりました)、なので本人√に入るまでは、だいたい小学校の頃の央or円√のお兄ちゃん姿、くらいでキャラを見られる感じなんですね。

で、まあ、記号的には空気読めないハイパーポジティブおにーちゃん、って紹介、なん、ですけど……私感としては、わりと小学生時代から、空気は読めているように見えました。
空気も読めているし、気遣いもできているし、あのメンバーの中では一番他者の心の機微に敏感だったように思います。と思うのは、円√を最初にやったからかもしれないのですが。大人になった央はまじで安心感パネェって感じですが、彼の人格の根幹は小学生の時にはもうほぼ形成されていたかなと。
円のフォローも、笑顔を絶やさないところも、トラを引き入れる作戦を真っ先に言い出すのも、全部、本質的な優しさと思慮深さ、察しの良さ、気遣いの賜物だと思うんですよね。
ただ、彼の心に行動やその気遣いの表し方が伴わない、って印象でした。本当はちゃんと考えて動いてはいるものの、そのやり方がうまくいっていない。だから結果的に「空気が読めない」ってことになっているんじゃないかなーと。

あとこのひとの小学生時代のすごいところは、すでに最高に理想のお兄ちゃんなところなんですよね!!!!

再三にわたる円のやべー発言を、央は絶対に悪く言わない。もちろん円の複雑な感情ゆえだと分かっていて、その気遣いの一端でもあるのですが、それをフォローするという形でも絶対に否定しないし下げる形のフォローをしない。円は本当にいい子なんだよ!って方向性からぶれないし、何より本当にそう思っている、という……。

マジか?菩薩なの?

正直、円√だけの場合は、基本は円の視点によるため、そこまで央の内心まで深掘りされない(モブだし…)ので、きれいな央のまま記憶に残っていたわけですが、本人√がきたら、円√では見えてこなかった彼の様々な葛藤や弟に対するやや鬱屈した感情も見えちゃうんじゃないかなって……円√の央が好きだった人間としては恐れていたんですが……。

ぜんぜんなかった。
むしろ善性と人間力マシマシの圧倒的光属性で目が潰れるかと思った。


いや確かに葛藤はしているし、円への接し方を間違ったんじゃないか、もっとちゃんと言うべきだったんじゃないか、って悩んではいるんですけど、想像と180度違うというか、あ〜〜〜〜〜〜そうそうそうそうそういうあますことなく善人な央が好きなんですう〜〜〜〜〜ってなる悩み方で最高だった。円に困らされたとかそういうのは一切なくて、もっと兄としてできることがあったんじゃないかって悩む……なに……なにこれ……まだ英兄弟のことしか書いてないけどすでに尊みがきつい……。


こんなお兄ちゃんブラコンになるしかないじゃん!!!そりゃ央至上主義になるわ!!!崇拝するわ!!!円はおかしくないよ!!!(そうじゃない)


という、恋愛ターン以前の部分でやられたんですけど、たぶん英央に落ちたあらゆるプレイヤーが最初にころされるのが、小学生パートのラストの個別、サーカスショーのチケットのシーン。
意味わからんほどスマートに、別のヒーローショーチケットで「円と三人で行こう」と誘った上で、二枚しかないチケットは、自分とふたりで行こう!って代替案を出してくる。

もうこの時点で、えっっっっってなるじゃん。

えっえっっ、え?ってなっているところで、
2020-01-03-234853










は??????

しれっとそういうこと言う………うえっ……あかんそういうキャラほんっっっと好き……。
やや脳直で喋っている感もあり、わかって言っている感もありで、なんというか、気負いなく言えちゃうところが最高に推せる。むりこれは推す。
あと小六で女の子を慰めるためにフルコースを作る炎の料理人、ふつうに天才すぎて将来への不安がまったくない。

小学生パートでこんだけ長文書くことになるとは……。

というわけで大人バージョン。
これが。
これがさあ……………!!!!!
いやなんなの? 壊れた世界の清涼剤ってなんかどっかで見かけたけどほんそれ。 

壊れた世界の彼らは、鷹斗は元凶だし、円は撫子を気遣ってる余裕ないし、レインはアレだし、トラはもうなんというか心情的におまえが一番裏切り者!!!って感じだし、終夜と理一郎は本音を知ることができればまだ救いがあるけど状況的に完全に撫子を助けることはできない。いや、総括的には理一郎が最も撫子の未来を救ってはいるんだけども。
でもわけもわからず夢の中の世界に飛ばされたかと思いきや、怖い思いばっかりさせられ、撫子的にも余裕がない中で、央だけは何の打算もウラもなくまさにヒーローみたいに味方になってくれる……。

これ現実的にはもう央一択なのでは?????? っていう凄まじさだった。追加要素ってこんなえげつないくらい強キャラにするもんでしたっけ???あ、でもめいこいの桃芽も強かったな。

大人央の最高なところ
・敬語まじりの口調がクリーンヒット
・紳士……これは……紳士だ……!
・紳士だけど女の子扱いはちゃんとする……のにいやらしさがない……すげえ……これはモテる……
・寝起きくそ悪いけど夢の中でも人のことばっかりで根っからの善人。ここ恋愛のドキドキというより、そこまで案じてくれる優しさにふつうに泣きそうになったわ。
・笑った顔かわいい
・ 焦ると小学生の頃のような脳直回答を弾き出して、突飛な行動に出るところ、昔から変わらないなあ!って思えて、その昔馴染み感が麻薬のように染みます
・キレ方最高。かわいいのに迫力ある
・有心会的には一番のハッピーエンドでは?という有能ぶり。いやトラ√でも…この救済を…


とかとかとか色々あるんですけどお!
何よりもすごいのは、このひと本当に最後の最後まで撫子に好きって言わないんですよね。
彼女は本来別の時空の人間で、いつかは帰らなければいけなくて、央自身も絶対に帰してあげたいと思っている。実際、残ってもきっと過去のことを思い出すだろうし、残してきた人たちのことで悩まない、っていうのはどのルートでも(描かれはしないでしょうけど)無いんじゃないかなと。
撫子が自分で決めて残って、自分の中で消化していってはいるのだろうけど、やっぱり一度帰るべきというのは正しいなあと思います。帰った上で、やっと選択することができるよね。まあこういう転移ものってふつうは行ったり来たりできないけど、心理的には。だって撫子には残してきたものが多すぎる。
だから、央って本当に心から撫子のことを思いやって行動して、誰よりも理性的に、頑固に、ともすれば厳しいほどに「彼女にとって最善の助け」を貫き通しているなあと。
深山木秋に人格形成されて育ってしまったので、完璧に正しい人タイプのキャラ、心の底から性癖です。

まー央自身はうっかりなところあるので、無意識で口を滑らせたりとか、態度に出ちゃってたりもしなくもないんですが、少なくとも意識上はそれほどまでに思われているとは感じさせないし、告げもしない。
これって、逆にすごく深い愛を感じる。央らしい、優しくて思いやりに満ちた、尊厳を感じさせる愛だなあ。
最後の最後、もう戻れないところに至るまで黙っている央の鋼のメンタルと強靭な意志に爆萌えしました。最高〜〜〜〜〜!(最低な感想)

それでも最後に想いを告げられたのは、撫子が戻った先では記憶を失うってわかっていたから。未練を感じさせないように秘めていた気持ちを最後に明け渡す……すごい……。
こ、このシナリオめっっっっちゃドラマティックでは!?!?って大興奮でした。帰還エンドも、未来エンドも。
央√は、央の安定感がすごすぎてそれほどジェットコースターには感じない、穏やか√な感覚なんですけど、よくよく考えるとものすごい大恋愛というかロマンティックというか。

ていうかまじでこんなハイパーパーフェクトな攻略対象いる???びっくりなんですが!乙女ゲームってだいたい、主人公に恋してもらうためにややカウンセリングターンあることが多いと思うのですが、どちらかというとこれはこっちがカウンセリングされたわ……。救われた……。私は乙女ゲームも少女小説と同じ感じで見てるので、憑依型じゃないんですけど、撫子越しに、央という人間の強さに救われた……。
 

未来エンドも帰還エンドも、BADエンドすらも良かったんですが(BADの央さんの光属性メンタリティまじですごすぎない?こんな爽やかなBAD存在しちゃうの…最高…)、私はどうしても「大切なCZメンバー」の央を振り切れないので帰還エンドが好きかなあ。
もう一度未来に戻るか迷う撫子の背中を、よく状況を把握できないなりに「もう二度と会えなくなる」ってわかった上で押してくれる小学生の央の優しさと強さが素晴らしすぎて……だって小六ですよ?小六で、そんな優しさを、気になる女の子に差し出すことができてしまう英央、すごすぎる。
アフターストーリーのほんわからぶらぶっぷりも良かったです。最後まで安心感のあるCPだった。泣いてる撫子に慌ててパニックになって店の中で結婚しよう!って言う思考回路の飛びっぷり、仕方ない央さんで好き。

あと、大人になってからの方が、円はブラコン極めているな……と感じられて兄弟の絆スキーにはたまりませんでした。子供の頃ももちろん尊敬はしてたと思うんですが、成長後の方が、より純粋に兄への尊敬を感じさせるというか。

ただ、ギャラリーのCGコメントは、未来エンドがずるすぎる…………!!!
2020-01-03-033040










2020-01-03-033050











こ ろ し て く れ

このCGコメント、CZの中でいちばん悶え転がったんですが……!!!なかのひとの演技が……良すぎる……。

一瞬、撫子の反応に不安そうにしてみせてからの、

「うん、知ってる(けろっ)嫌じゃないよね(圧)」

この言い方!!!! ぜひとも未プレイの方は実際に聞いて…ほしい…
この、なん、なんなんですかこの余裕……!あと元の時代でも壊れた世界でも、まじで察しが良すぎて嫉妬イベントを秒で解決してくるパーフェクトラバー。ヒロインに愛されている自覚ある男……。

とにかく央にすべてを持ってかれて気づけば財布の紐がゆるゆるになっていました。めいこいくんと違ってドラマCD廃盤になってなくて良かったあ〜〜〜!!!!鏡花ちゃんのキャラソンシングル(ドラマCDが聞きたい)もっかい売ってくれ……。キャラソンはアルバムで買ったけど……。


長くなりすぎたのでいったん締めます。英央は良いぞ。




……いやほんとに感想ながすぎる!ただの備忘録なのに! まとめるの下手すぎか?

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ABOUT THIS…?


うだうだおたく日記です。ときどき二次創作。
某アイドルゲームに人生吸われてます。

押してやると喜ぶ。




旧kingdom of snow
雪と灰