雪と灰

だいたい愛を叫んでるよろずぐだぐだ日記。

たわしと王子様。

これ一巻の章タイトルだよな……と思いつつ。 

 受験シーズン真っただ中に薬屋探偵シリーズを読み返してうはあってなってます。一応浪人はなくなったので、気が緩んでいる、気が……あう。がんばろうもうちょい。

 それはともかく、秋がリベザルの世話をぶっきらぼうに焼くのを読むたびなんかこう、ぐわあっとくるというか、じわっとくるというか。うわー秋ー、ってそれだけで泣きそうになるのは高里作品中毒者ならきっと分かってくれると一方的に信じております。このなんともいえない、でも確かにある不格好な絆が好きだー。 あと葉山さんの、実はけっこうしたたかなかんじがとても好きです。っていうか御家ブラザーズ楽しい。ユウキも好きでしたー。ぬくぬく幸せに見える自分が幸せ(意訳)っていう彼を、すごいなあ、って思います。けっこう口悪いのが(笑)。
 あーあー好きだなあ薬屋ー! と空に向かって叫びたい(やめろ)
 フェンネラーですが、高里作品は薬屋から入ったので、なんというか、うん、原点な感じ。怪奇譚の方も文庫化してほしい……講談社……!(ばんばん)
  • Posted by 釉梨
  • Comment(2)
  • TB(0)
  • 20:58 | Edit

小梅ちゃんと寛太くん。

百瀬、こっちを向いて。
百瀬、こっちを向いて。
クチコミを見る

ずーっと読みたいと思いつつ、ドロドロしてたら嫌だなーと手を出せずにいたご本。を、借りました。
………ええええええええええええええやっべなにこれちょうかわいいんですけど!ちょう好みなんですけど!!!!
いやはや大興奮でした。低体温な会話と地の文のなにげないコメディっぷりがツボすぎる。どれもこれも良かったけれど「小梅が通る」 のラストにきゅんきゅんきた。やっべー何この二人かわええええ。

追記にちょっとネタバレ気味で愛をば。
  • Posted by 釉梨
  • Comment(2)
  • TB(0)
  • 16:27 | Edit
ABOUT THIS…?


うだうだおたく日記です。ときどき二次創作。
某アイドルゲームに人生吸われてます。

押してやると喜ぶ。




旧kingdom of snow
雪と灰